5分で臨床推論

第25回:パソコン作業中に右手がしびれる

ハラプリ
ハラプリ
こんにちは~。

毎度おなじみPTハラプリで~す。

解剖学、運動学をもとに患者をみる、そこから逸脱しない、と言うことを心掛けて、日々臨床に励んでおります。

今回は手のしびれの症例です。

これはOTさんの領域かもしれませんが、あまり線引きをするのも好きじゃないもので・・・。💦

もちろん、OTさんが「足の趾」を見てもいいと考えてますよ~♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

五年前のこと、ある日の昼休み。

「わはははは、猪突猛進!猪突猛進!」

「ブンッ!ブンッ! ブンッ!ブンッ! ブンッッ! メンッ!メンッ!メンッ!」

「いやあ!竹刀を振るのは気持ちいいぜ!!。。。けだものの呼吸っ。。。!!!」

PTのイノウエさんは野生派だ。

なんかやたらと竹刀を振っている剣士だ。

「ブンッ!ブンッ! ブンッ!ブンッ! ブンッッ! 」

「メン打ち100回!!!」

ハラプリ
ハラプリ
(暑苦しいのう・・・・💦)

(なんで裸?)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

そして。。。五年後。

イノウエさんも他の施設に移り、管理職になり、また、お子さんも生まれたこともあって、最近はあまり竹刀を振ってないと、風の噂で聞いた。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

イノウエ
イノウエ
「ハラプリさん・・・・・・・お久しぶりです・・・・・」
ハラプリ
ハラプリ
「あれえ、イノウエ君、なんか一時期とイメージ違うね。

どうしたの?(相変わらず裸だけど。)

野性味がすっかり消えてるじゃないの?

例の呼吸法は?」

イノウエ
イノウエ
最近、右手がしびれて困ってるんですよね、あと、腕がなんか重くて。。。。

あのう、首が悪いんですかね?

少し見てもらえないですか?」

彼の言うところはこうである。

半年くらい前から、特に誘引なく手の甲がしびれ、なんとなく肩もおかしい、腕も重い感じがする。

一番しびれるのは、机に向かって、パソコンでマウスを操作しているときだという。

加えて、

イノウエ
イノウエ
「最近は剣道もあんまりしていないし、姿勢が悪くなったんですよ」

「しびれだから、ひょっとして首からくる神経症状ではないかと心配で心配で。。。」

イノウエさんは、げっそりしている。

ハラプリ
ハラプリ
「(キャラが変わりすぎ~)

・・・・・ちょっと見せてくれる?」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

矢状面では、アライメントはさほど悪くない。

前額面では、右肩甲骨が左に比べて、外転、下方回旋、下制している。
すなわち、ぱっと見て「右だけ、なで肩」に見える。

下位頚椎は左に側屈している。

ハラプリ
ハラプリ
「ああ、コレはアレだな・・・・・」

 

最近、ハラプリさんも50歳を過ぎ、いい感じで単語が出てこなくなっている。
平気で「チミチミ、そこのソレをアレしておいて」なんて言っている。
(*’▽’)

頸椎の可動域制限はない。
頸椎の回旋や側屈ではしびれは強くならない。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

気になる「パソコンのマウスを使うとき」もチェックしてみよう。

普段イノウエくんの使う椅子は低いらしい。
しかも、彼は画面に対して「左側に、斜に構える」感じで座る。

肩関節は屈曲80度、外転80度くらいに開く。
中途半端な「肩関節2ndポジション」みたい
だ。

ハラプリ
ハラプリ
「アレにしては特徴的な症状とは言えないなあ。しかし、ちょっと評価してみようか・・・・」

 

【臨床推論】

・特定の動きで生じる手部のしびれであるから、頸椎へのメカニカルストレスも疑ってもよいが、

しかし、「デルマトーム」に一致しないしびれであり、上肢挙上、外転時に生じるしびれであるということ、

肩甲骨のアライメント(外転、下制、下方回旋位)の特徴とを考えると、

TOS(胸郭出口症候群)のうち、小胸筋が関係する「小胸筋症候群(過外転症候群)」ではないかと考えた。

・特徴的な症状ではない、と考えたのは、小胸筋症候群では、例えば電車のつり革につかまるときなど、

上肢挙上、外転を強めた時に起こるからだ。

【評価】

TOS(胸郭出口症候群)、特に小胸筋下間隙を調べるテストを行った。

Wright’sテストの結果、橈骨動脈の脈拍は消失した。(Wright’sテスト陽性)

そこで、
小胸筋の徒手的ストレッチを3分ほど行った。

施行後、Writeテストでは再び陽性だったが、とりあえずパソコン操作時のしびれは消失し、腕の重みも「軽くなった」との言葉が聞かれた。

しかし、・・・・・・・腑に落ちない。

中途半端な気分だ。

何かを見落としているような・・・・・??

う~ん・・・・。

(次回に続く!!)

PIXTA:おがわのページ
写真素材 PIXTA